男性と女性

インターネットの引っ越し問題|データ保存はクラウドサービスが便利

データをどう移すのか

PCを操作する人

USBの使用なら手軽

インターネットの引っ越しを検討しているとき、問題となるのが必要なデータをどう移すのかという点です。インターネットを引っ越しても、データが残ってしまうと、データを新しく作るだけで膨大な時間がかかってしまうこともあります。そういったこを防ぐためにも、スムーズにデータを移せる方法を知っておきましょう。例えば手軽にインターネットの引っ越しをするための選択肢として、USBのような外付けハードディスクの使用があげられます。外付けハードディスクは、パソコンに接続するだけで、必要なデータを保存できます。ただし複数のパソコンにデータを移動したいときには、引っ越し作業も台数分だけ必要になるので注意が必要です。

オンライン上でデータ保存

インターネットの引っ越しは、外付けハードディスクを使用しなくても、1台のパソコンだけで完結できます。その方法というのが、オンライン上にデータを保存することです。オンライン上にデータを保存できるクラウドサービスを使って、引っ越しができます。新しいパソコンから、オンライン上に預けておいたデータにアクセスするだけなので、外付けハードディスクのようなものを用意する必要はありません。またオンライン上のデータは、災害に強いという特徴もあります。例えばインターネットの引っ越しをする理由が、前のパソコンが壊れたからというケースであったとしても、オンライン上のデータは破壊されません。また複数台のパソコンへデータを移すときでも、それぞれのパソコンからデータにアクセスすれば、移行できます。

オフィス

オンライン保存は便利

強固な作りでデータを守ってくれるのがデータセンターになります。法人のデータは大事なものが多く多くの人が安心できるオンラインストレージを利用しているのです。サービスによって課金に違いがあるため知っておくと良いです。

ファイル

ビジネスを加速するツール

業務効率化とセキュリティ対策面で、クラウドファイルサーバが注目されています。大容量ファイルのやりとりや、オンラインでのファイル共有・編集を可能にするため、関係者間での情報共有をスムーズにします。ファイルサーバへのアクセス制御も万全なため、セキュリティ面でも評価されています。

女性

失った情報を復元

データを誤って消去してしまった場合など、ソフトウェアを利用することで簡単にデータ復元できる場合がある。しかし、ディスク故障などの場合にはこれらでのデータ復元は難しいため、業者に依頼しての復元が必要になる。